靴下製作 お客様事例

静岡県浜松市のオリジナルブランドを訪問した話

投稿日:

創業初期に、浜松の雑貨オリジナルブランドさんより、靴下製作のご依頼を頂きました。

二度目の製作をし、納品したタイミングで、浜松ではじめてお客様にお会いしました。

販売も順調なようでひと安心。お客様と一緒に製作した靴下が無事販売されて、軌道に乗るまでが僕らの仕事だと考えております。

ひとりでオリジナルブランドを運営する

自社で製造も販売も一括して行うのが「製造小売業」です。ユニクロや良品計画も同じ業態です。

浜松のお客様は、自らのデザインを様々なグッズに落としこみ販売されています。ハンドメイドで、一個一個製作をして販売するところからスタートされたそうです。

創業初期に初めてお取り引きを開始した時は、ネット販売のみでしたが、現在は東急ハンズや書店への卸や百貨店での催事、雑貨屋さんのイベントでの販売も行っています。

製造も含む全ての業務もお一人で回されています。ひとり製造小売業を運営されていると言えるのかもしれません。

小規模アパレルブランドを立ち上げる時のWeb活用方法とは?

オリジナルアパレルブランドを立ち上げる際、Webメディアの活用を検討される方も多いのではないでしょうか。「業者を探してWebサイトを開設、Facebook、Twitter、アメブロ...」選択幅が多す ...

続きを見る

オリジナルブランドを営む方々を応援したい

浜松駅前のファミレスで、小一時間商談をしたあと、夕方まで駅前のコワーキングスペースで仕事をし、各駅停車で次の目的地へと向かいました。

静岡県のコワーキングスペース3選

先日静岡県の浜松へ商談に行ってまいりました。そのまま東京に戻るのはもったいないので、数日間静岡県に滞在して仕事をしてみました。 カフェを仕事場に選ぶこともできるのですが、丸1日ずっと居座るわけにもいき ...

続きを見る

東京に戻ってしばらくして、浜松のお客様より3回目の製作をご依頼頂きました。

オリジナル靴下の製作を通じて、日本全国津々浦々のオリジナルブランドを営む方々を応援することは、僕らの目標の一つです。

なぜって、わくわくするから。

遠い行ったことのない、見ず知らずの土地の方々が作り上げたブランドが、僕らが製作する靴下のうえで再現されて、その売れ行きを定期的に観測するのって、なんだか楽しいです。

ビジネスを通じて旅費さえペイすることができれば、日本全国を旅することができます。

何よりも旅の目的地ができるのが嬉しい。

今後も、日本のみならず、世界のオリジナルブランドを営む人々と靴下を通じて繋がって、一緒に成長することを、ライフワークとして参ります。

靴下製造のコンシェルジュとしてお客様のアパレルブランドを成長させるお手伝いをする考え方とは?

弊社の目標は、単に靴下という「モノ」を作るだけではなく、お客様が製造される靴下をブランドとして継続的に成長させるお手伝いをすることです。 お客様の靴下ブランドの立ち上げに対する想いを共有し、二人三脚で ...

続きを見る

-靴下製作, お客様事例

Copyright© A traveling Socks Factory , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.