戦国武将グッズ

春日山城のジオラマのオーダーメイド製作を依頼してみた

投稿日:2019年1月2日 更新日:

春日山城のジオラマをオーダーメイド製作を依頼してみました。時代設定は上杉謙信が関東出兵を繰り返している頃。季節は冬です。

東京大田区のお城のジオラマを専門に作られている、鍬匠甲冑屋 (くわしょうかっちゅうや)さんに製作頂きました。

現在中央線東小金井駅の高架下にある、弊社の事務所兼店舗の奥にディスプレイとして設置しております。

僕が、春日山城のジオラマのオーダーメイドで製作することにした理由とは?

梅雨で雨が降り続く頃、秋葉原の業務提携先と、雑談していたところ、ふとしたことから物販の話になりました。

「今店舗販売はよくないけど、ネットはいいらしいね」

僕の本業は靴下のOEM製造です。ネットでの営業を主にしており、日本各地にお客様がおります。

物販の経験は全くありませんが、業務提携先が協力してくれるということなので、とりあえずやってみることにしました。

そのとき真っ先に思いついたのが、三国志でも有名な漫画家横山光輝さんの歴史漫画「武田信玄」のキャラクター靴下を製作することでした。

200nという網目が細かい仕様で製造すれば、相当細かいディテールを表現することができ、かつはき心地の良い品質に優れた靴下の製造が可能です。

どうせやるなら、自分自身が、熱く語ることができる分野が良いと考えました。

靴下であれば、弊社もすでに生産の背景があり、初期投資も少なくて済むので、まずは、業務提携先に版権交渉をしてもらうことにしました。(現在一時的に頓挫)

同時にお城関係のグッズ製作も模索しました。ネットで検索して調べているうちに、お城のジオラマを専門に製作されている、大田区の鍬匠甲冑屋さんに出会いました。

大田区の鍬匠甲冑屋(くわしょうかっちゅうや)さんを訪問してみた。

実際にお伺いして、現物を拝見しながらお話しを聞いていると、弊社のグッズ製作が可能かどうかということよりも、ジオラマそのものに魅力に取り憑かれてしまいました。

武田時代の深志城(現松本城)など、すでに実在しないお城や、関ヶ原合戦前の大垣城など時代を指定しての製作依頼が多々あるそうでした。

それらを製作するためには、単にジオラマというモノを作るだけではなく、戦国時代の情景を思い浮かべて、創造するコトが必要になります。

戦国への愛情と膨大な知識がないとできない仕事です。僕はえらく感動して、まずは、自分もオーダーメイド製作を依頼してみて、完成してから後をどうするか考えることに決めました。

初めは、池波正太郎真田太平記の第1巻の頃の、真田昌幸が滅亡しそうな武田勝頼をかくまうために、籠城の準備をしていた時期の岩櫃城(いわびつじょう)のジオラマを依頼するつもりでした。

かなり迷ったのですが、上杉謙信/景勝/直江兼続ファンでもあるので、やはり春日山城を作ってもらうことにしました。

季節は冬。関東に出陣したくても、深い雪に覆われて、出陣ができない上杉謙信がいたころの春日山城のイメージを伝えました。

春日山城のトートバッグを作りたい

ジオラマのスケール感を、靴下のニットの編地で表現するは難しいので、現在は、完成した春日山城を描いた、トートバッグを作ることを検討しています。

版権元は、もちろん大田区にある鍬匠甲冑屋(くわしょうかっちゅうや)さんです。

現在デザイナーに依頼をし、辛抱強く返答をお待ちしているところです。

戦国、三国志の靴下とバッグのブランドを作りたい

弊社靴下とバッグ工場は、ともに日本の一流ブランドの製品の製造をしており、品質には自信があります。小ロット(少ない数量)での生産も可能です。

弊社、靴下のニット編地やバッグのプリントをサンプルを作らずとも、バーチャル上で再現することができるデザインシステムを保有しております。

島精機製作所さんのデザインシステム「SDS-ONE APEX3」を使用して靴下のバーチャルサンプルを製作する流れとは?

2017年の8月末に島精機製作所さんが開発した、デザインシステム「SDS-ONE APEX3」を導入しました。 サンプルを製作することなく、イラストレーターで作成したデザインを、靴下に編んだときの編目 ...

続きを見る

2019年は、一人でも多くの戦国、三国志好きと繋がる一年にしたいです。グッズ製作販売にご興味があればぜひご一緒したいと思いますので、お気軽にお声がけ頂けると嬉しく思います。

戦国、三国志、水滸伝などの歴史グッズを作りたい。家紋などを使った和柄ブランドを立ち上げたい方へ

「戦国、三国志、水滸伝など歴史グッズを作りたい」 「和をモチーフにしたブランドを立ち上げたい」 「日本の戦国、中国の三国志、水滸伝の武将が好き過ぎて、自らグッズを製作してブランドを立ち上げてみたい」 ...

続きを見る

折り畳み自転車で日本百名城スタンプ制覇チャレンジ中です。戦国グッズ情報と合わせてTwitterで発信しております。お気軽にお声がけいただけると嬉しいです。

-戦国武将グッズ

Copyright© A traveling Socks Factory , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.