靴下製作 製作の進め方

冬コミやコンサートなどのイベントにもおすすめ。小ロットで製作するオリジナルルームソックス(もこもこ靴下)とは?

更新日:

「コミックマーケットなどのイベントで冬物のもこもこしたグッズの販売を検討している」「コンサートなど冬のイベントに使用するオリジナルグッズを製作したい」

本日は、そんな方々に向けて、期間限定で300足から製造することができる、もこもこ靴下をご紹介してまいります。

キャラクターの再現にも適した冬物もこもこ靴下とは?

弊社で、もこもこソックスを製造する場合は、フェザーヤーンというふわふわの糸を使用します。

羽がついているように見えるので、フェザーヤーンと呼ばれます。中国語では、「羽毛紗」と書きます。

ざっくりとした、厚みがある、もこもこと言うよりも、目が詰まった毛足があるふわふわ感が特徴です。

ざっくりタイプと比べて、目が詰まっているので、履いたときにより暖かい感じがします。糸が細いので、細いポリエステル糸との組み合わせで、キャラクターアートを再現できます。

私たちがもこもこ靴下を小ロットで製作できる理由とは?

もこもこ靴下の最小生産数は秋冬シーズン限定で、300足~になります。

弊社中国靴下工場は、巷の売り場でよく見かける、キャラクターソックスを主に製造しています。

もこもこ靴下の生産は、7月〜9月に集中します。冬物商戦が始まる9月末から10月初旬には売り場に並べたいお客様が多いためです。

10月中旬になると、工場はオフシーズンに入ります。10月中旬から12月は工場が比較的空いているので、小ロット製造がしやすい時期になります。

もこもこ靴下の糸は、冬しか使わないので、通常は受注生産になります。その場合はロットが必要です。

秋口から冬の時期は、その年の冬物を出荷した糸が残っています。在庫糸を使用することにより小ロットで対応することができます。

私たちの冬物もこもこ靴下の製作実績とは

2014年に創業以来、キャラクターものを中心に、もこもこ靴下を多く製造してきました。

冬のコミックマーケット向けに関しては、2014年〜2017年まで、4年連続でお声がけ頂きました。(2015年はコットンスニーカーソックス)

コミックマーケットのオリジナルソックスを製造して勉強になった話

昨年コミケなどの同人誌のイベントで販売するためのグッズとしてオリジナル靴下を製作しました。 年末の時期になると、決まって毎年一組ずつ製作のご依頼を頂いています。 自らの世界観を靴下に表現したいお客様と ...

続きを見る

在庫糸を使用してもこもこ靴下を製作するときの納期とは?

在庫糸を使用してもこもこ靴下を製作する場合、サンプル製作に10日、量産から納品まで30日〜35日かかります。

2019年の冬コミに間に合わせる場合は、11月の1週目にデザインを入稿いただくのがベストです。

デザインシステムでもこもこ靴下のバーチャルサンプルを製作する

2017年8月末に、パソコンの画面上で、靴下の編み込みの再現ができるデザインシステムを導入しました。

2017年の冬コミでの製作にも使用しましたが、導入したばかりでまだ操作に慣れていない状況でした。

現在は導入してから2年あまりになります。うんうん唸りながら使用してきた甲斐あってか、だいぶ慣れてきました。

もこもこ靴下は、ベースに使うもこもこ糸の毛足が長いため、細いポリエステル糸で再現する柄が、埋もれて見えなくなる場合があります。

上は、緑のベース色を、コットンにしたとき、下は、もこもこ糸を使用したときのバーチャルシュミレーション画像です。

もこもこ糸を使用すると、柄の細かい部分が埋もれてしまうことがわかります。柄の線を太くすることによって改善できます。

バーチャルサンプルがOKになった時点で、実際のサンプルを製作するので、「蓋を開けたらどんでもないサンプルが上がってきた」ということがありません。

問題点があれば、事前に発見しやすくなるため、時間の節約にもなります。

オリジナルでもこもこ靴下を製作するときのデザインデーターの入稿方法とは?

靴下のサイズ(メンズ or レディス)、長さ(くるぶし、ふくらはぎ、膝下)などご要望をお聞きしたうえで、靴下の形をしたテンプレートをご提供します。

Aiまたは解像度高めのJpgでデザイン入稿頂きましたら、データーをもとに工場でドット絵を製作します。

さらに弊社でバーチャルサンプルを作成し、お客様に確認頂いてかた、実際のサンプルを製作する流れになります。

靴下のオリジナルブランドを立ち上げたい方々に向けた靴下OEM製作の流れ

靴下のオリジナルブランドを立ち上げたい方々に向けて「靴下OEM製作の流れ」のページを製作しました。 お客様とのやりとりが最も多くなる、お打ち合わせからお見積もり、サンプル製作からサンプル校了(確認OK ...

続きを見る

まとめ 冬コミやコンサートなどのイベントにもおすすめ。小ロットで製作可能なオリジナルもこもこ靴下とは?

ここまで、冬コミやコンサートなどのイベントにもおすすめの、小ロットで製作するオリジナルもこもこ靴下についてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

もこもこ靴下の製作について、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

  • この記事を書いた人
岩村 耕平

岩村耕平

合同会社ブリングハピネス代表。台湾靴下工場と一緒に「靴下ブランドを立ち上げたい」デザイナー、クリエイター、D2Cブランドを製造面で徹底サポート。工場の強みは細かなデザインの再現とはき心地の良さを両立させる技術力。起業してからの7年間で、数多くのブランドの靴下製造を手がける。バーチャルでサンプル製作が可能な島精機製作所デザインシステムを使用。JR東小金井高架下と秋葉原が拠点。雨と雪の日以外の都内移動は全て「自転車」を使用。既成観念にとらわれず最適な場所と時間を選んで仕事する「環境に依存する」働き方を模索中。

-靴下製作, 製作の進め方
-, , , ,

Copyright© A traveling Socks Factory , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.