製作の進め方 靴下製作

靴下産地の選び方について。オリジナル靴下をOEM製造する際の工場選択の方法とは?

投稿日:2019年4月12日 更新日:

本日は、靴下を製造する際の産地の選び方と、産地ごとの特徴について、弊社の実例を交えてご紹介して参りたいと思います。

弊社の靴下工場背景は、台湾、中国がメインになります。

中国で靴下を製造する場合のメリットデメリットとは

弊社中国靴下工場は、日本市場向けのキャラクターやキッズベビー用の靴下を主に製造しております。

メリット

  • コストが安い(ただし激安ではない)

中国の一般的な人件費は、日本国内のおおよそ3/1程度になります。後述の台湾や日本と比較すると、靴下の単価は安めです。

台湾工場との価格差は、10%〜15%程度になります。数量と金額が多くなるほどコストメリットを享受することが可能です。

安い分手間がかかる一面もありますので、靴下を市場に出した後の販売も含めてトータルで検討する必要があります。

  • 副資材も含めてロット的な融通を利かせやすい

靴下に付随する靴下以外の部分を副資材と呼びます。(紙タグや、袋、リボンなど)中国で手配する場合、比較的小ロットで副資材の調達をすることができます。

中国では、日本のメーカーさんをはじめ、世界各国の工業製品が製造されており、選択幅が広くとれるのも特長です。

  • 日本ローミドル市場向けの品質

中国工場で製造されている靴下は、日本のローミドルの売場で販売されています。

日本市場向けのキャラクターやキッズベビー用の靴下を主に製造しているので、日本の品質について理解しているので、大きく崩れることはありません。

デメリット

  • 事細かく指示を出し確認をしながら進行する必要があるので手間がかかる

人によって性格が違うように、工場によって仕事の進め方が異なります。

弊社中国靴下工場は、長年お付き合いしていることもあってか仕事のテンポがとても早いです。その分仕様の確認漏れなども多くなるため、確認をしつつ、進行する必要があります。

また、こちらが気がつかないことは、工場の判断で進められてしまうため、細かく具体的な仕様書を製作して、その上で打ち合わせをしなければ心配が残ります。

  • 日本ローミドル市場向けの品質

中国工場の品質は、靴下の機能性や外観などの問題はありませんが、あくまでも日本ローミドル市場向けの品質になります。

靴下のはき心地や、質感などを追求する場合は、後述の台湾工場での製造をおすすめしております。

台湾工場で靴下を製造する場合のメリットデメリットとは

弊社台湾靴下工場は、日本ミドルハイ市場向けの靴下を製造しています。

お客様の黒子として製品の製造を行うOEM生産ですので、具体的な会社名を出すことはできませんが、東京と大阪の2大テーマパークで販売する靴下をメインで製造しております。

台湾工場で製造する最大のメリットは品質

1982年に設立された、36年の歴史がある靴下工場です。社長自身が、靴下の編機に向かって、自ら靴下を製造するところからスタートしました。

自らが職人なので、品質について強いこだわりがあります。

台湾工場については、こちらの記事にも詳しく書かせて頂いておりますので、お読み頂けると嬉しいです。

陸王のこはぜ屋みたいな台湾靴下工場

2017年10月期の日曜劇場で放送された作家池井戸潤さん原作のドラマ「陸王」を見られたという方も多いのではないでしょうか。 僕が陸王を見て最も印象に残っているのが、足袋工場こはぜ屋を訪れた銀行員が、工 ...

続きを見る

台湾工場で靴下を製造するときのロットと価格とは?

価格は、中国工場と比較すると、10%〜15%程度の開きがあります。

ただ、中国で生産するときに、こちらで細かい対応をしなければならないことに品質の差を加えて検討すると、台湾工場を選択するケースが増えてしまっているのが現状です。

台湾工場で靴下を製造するときの弱点は副資材

靴下に付随する靴下以外の部分である副資材について(紙タグや、袋、リボンなど)中国で手配する場合、比較的小ロットで副資材の調達をすることができます。

台湾の場合は、中国と比べて調達ができる副資材の種類が多くありません。

靴下につける紙タグの手配は可能ですが、ロットが大きいため、他の製品と掛け合わせて印刷をするか、価格をあげて製造する形になります。

まとめ

ここまで「靴下産地の選び方について。弊社でオリジナル靴下をOEM製造する際の工場選択の方法」について紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

長いスパンで本腰を入れて靴下の販売展開をされたいお客様には台湾工場での製造をおすすめしております。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けると幸いです。

-製作の進め方, 靴下製作
-, , ,

Copyright© A traveling Socks Factory , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.